サイドプランク(サイドブリッジ) のやり方 1日3分で効果あり!

筋トレ
1期生

インナーマッスル鍛えなあかんな。

どんなメニューがあるんやろ。

✔︎こう言った疑問に答えます。

 

✔︎本記事のテーマ

サイドプランク(サイドブリッジ) のやり方 1日3分で効果あり!

スポンサーリンク

 

この記事では、インナーマッスルを鍛えるためのメニューの一つサイドブリッジについて解説しています。

 

最初はきついポーズになりますので、決して無理をしないようにしましょう。

 

✔︎それでは早速、始めてみましょう。

サイドブリッジのやり方

1、横に寝た状態から肘をついてお尻をあげます。

2、体が一直線になるように、意識しましょう。

3、頭、体、腰、足が一直線になるイメージです。

4、足は閉じていて大丈夫です。

 

最初は10秒から。

 

できるようになれば、20秒、30秒と増やしていきましょう。

 

1分できるようになれば、10秒のインターバルを置いて3セットにチャレンジしてみましょう。

 

さらにきついブリッジにチャレンジ!

一直線になるまでは同じ。

腰を上下に揺らします。

床に着くギリギリのところまで下げ、限界まであげる。

スポンサーリンク

10回やってみましょう。

 

そこから、足を開いて、床と反対側の肘も同じように開き、ちょうど大の字を横にした状態でキープ。

 

同じように1分できるようになれば、10秒のインターバルを置いて3セットチャレンジしてみましょう。

 

インナーマッスルを鍛える方法は他にも

・プランク

・ヒップリフト

・シングルヒップリフト

・ラッコのポーズ

・フライングドック

 

などがあります。

 

 

少しずつ取り入れていきましょう。

 

インナーマッスルの鍛え方まとめ

インナーマッスルは筋肉の土台を鍛える重要項目。

背筋が伸び、腰痛や肩こりの予防、内臓を正しい位置に戻し、血流が良くなり、代謝が上がり太りにくい体質になるなど、いいことだらけ。

 

エクササイズの後にはしっかりとストレッチを行いましょう。

ストレッチでおすすめ5選をご紹介します。毎日の行動で丈夫な体づくり
日々のストレッチってとっても大切なんです。 関節の可動域を広げ柔軟性を高めていくと運動のパフォーマンスも向上し、筋肉を正しい位置につけていくことが可能になります。 姿勢が悪いまま筋トレをすると、余計に肩こりがひどくなったりと、大変なことになってしまいます。 日々の生活の中で、どう言ったストレッチをして行けばいいのでしょう。

サロンでは、インナーマッスルの鍛え方の他、自分史上最高の体づくりのために、あなたにあったエクササイズを提供しています。

 

 

メルマガも始めましたので、体づくりに興味があるのなら、今からでも読んでみてくださいね。

あなたの行動のきっかけになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

SNSフォロー
kumiko

ボディメイクで14キロのダイエットに成功し、健康増進パーソナルトレーナーの資格を取得。多くの方に身体づくりの素晴らしさを届けたいと「ダイブビューティー 」の代表としてパーソナルトレーニングジムを開業。わずか6ヶ月で50名以上のダイエット成功者を排出する健康増進パーソナルトレーナーとして、現在活動中!

すべて、オンラインで完結するオンラインパーソナルトレーニングにも対応しています。

2018ミセスジャパン大阪ファイナリスト
マイストーリーコレクションin奈良グランプリ
表情筋エクササイズ講師

大阪市中央区東心斎橋1−7−30
21心斎橋ビル3F D→START内
06−4708−6588

kumikoをフォローする
お問い合わせ
トレーニングのお申し込みはこちらよりお願いいたします。

お問い合わせ
トレーニングのお申し込みはこちらよりお願いいたします。

筋トレ
kumikoをフォローする
身体が変われば心が変わる

コメント

タイトルとURLをコピーしました