リバースプッシュアップで二の腕を引き締める!やり方を解説します。

筋トレ
1期生

二の腕のタプタプなんとかなりませんか

✔︎こういった悩みを解決します。

 

✔︎本記事のテーマ

リバースプッシュアップで二の腕を引き締める!やり方を解説します。

スポンサーリンク

リバースプッシュアップは、椅子などを使って、簡単に二の腕を引き締めることができる腕立て伏せの一つです。

 

肩周りの筋肉も鍛えられるので、全体的にシュッとして、筋肉のラインがきれいに出ますので、ノースリーブが着たくなりますよ♪( ´▽`)

バストアップにも効果的な一石三鳥のトレーニングで、引き締まったボディメイクを楽しみましょう。

 

なれない体制でのトレーニングとなりますので、無理のない範囲で楽しみましょう。

 

 

✔︎では、早速始めていきましょう。

リバースプッシュアップのやり方

1、椅子に腰掛けた状態から、足を伸ばし、座面に手をついてお尻を浮かせます。

2、一歩前に踏み出し、腕を曲げた状態で、足が伸びて、腰が真っ直ぐ伸びている状態からセット

この状態がきついなら、膝を曲げてもOKです。負荷が軽くなりますよ。

3、しっかり腕を伸ばして、二の腕に負荷がかかっていることを意識しましょう。

4、肘が90°に曲がるまで沈み込ませるように意識していきましょう。

5、呼吸は止めず、吸いながらおろし、吐きながらあげるを意識していきましょう。

最初からできない場合は、できる範囲で、自分の限界値を知ることが大切です。

 

10回を3セット行ってみましょう。

 

プッシュアップエクササイズは他にも

 

きちんと正しいフォームで行うことができれば、回数を増やしてさらに過負荷を心がけていきましょう。

スポンサーリンク

リバースプッシュアップのまとめ

男性だけでなく、女性も筋トレをしないのはもったいないです。

胸をはって、背筋を伸ばして歩くと、女性らしさもアップしますね。

 

そのためにも必要な筋トレは、最低限、取り入れていきましょう。

今、動けるときに、最高のボディを手に入れることで、一生涯健康な体を手に入れることができ、マッスルメモリーが強化され、固定化されていきますので、少々の不摂生をしたとて、リバウンドなんて、皆無に等しくすることができるようになりますよ。

 

日に日に変わる自分の姿を見ると、筋トレ始めてよかったなあって思うようになれますよ。

 

私も、筋トレのおかげで、ダイエットに成功し、リバウンド知らずです。

 

というより、さらに体に磨きがかかっていっています。

 

 

今までのどんなダイエットをしても、すぐリバウンドしていたのに、私のメソッドを学んで繰り返していくだけで、自然と身についていくので、習慣化されてしまうんです。

 

もう、リバウンドに心配することはありませんね。

 

運動中の水分補給は忘れてはいけません。

パーソナルトレーナーも推奨のオレミオは、必須アミノ酸も含まれた水素水。

 

飲むだけで、体の活性化が計られますので、筋トレの効果も絶大です。

 

筋トレの後はしっかりと栄養補給をして、筋肉の超回復をしましょう。

プロテインを飲むのなら、運動後30分以内の摂取が効果的です。

私は結構be LEGEND派です。

 

激うまチョコ味は結構気に入って、いつも飲んでますよ(*゚▽゚*)

 

また、運動の後はしっかりと、ストレッチで筋肉の疲労を回復していきましょう。

サロンでは、自重トレーニングのフォーム指導の他、自分史上最高の体づくりのために、あなたにあったエクササイズを提供しています。

メルマガも始めましたので、体づくりに興味があるのなら、今からでも読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
SNSフォロー
kumiko

ボディメイクで14キロのダイエットに成功し、健康増進パーソナルトレーナーの資格を取得。多くの方に身体づくりの素晴らしさを届けたいと「ダイブビューティー 」の代表としてパーソナルトレーニングジムを開業。わずか6ヶ月で50名以上のダイエット成功者を排出する健康増進パーソナルトレーナーとして、現在活動中!

すべて、オンラインで完結するオンラインパーソナルトレーニングにも対応しています。

2018ミセスジャパン大阪ファイナリスト
マイストーリーコレクションin奈良グランプリ
表情筋エクササイズ講師

大阪市中央区東心斎橋1−7−30
21心斎橋ビル3F D→START内
06−4708−6588

kumikoをフォローする
お問い合わせ
トレーニングのお申し込みはこちらよりお願いいたします。

お問い合わせ
トレーニングのお申し込みはこちらよりお願いいたします。

筋トレ
kumikoをフォローする
身体が変われば心が変わる

コメント

タイトルとURLをコピーしました